サラダ油の原料!サフラワーを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

サフラワー(ベニバナ)

 

植え付けの時期

春植え 3月上旬〜4月下旬頃まで
秋植え 8月上旬〜9月下旬頃まで

 

収穫の時期

6月中旬〜12月中旬頃まで

 

主な利用法

鑑賞、料理、ハーブティー、染め物、精油

 

利用部位

花、種

 

作用

貧血予防、冷え性改善、生理痛、更年期障害

 

土質

水はけの良い所が好しい。

 

水やり

乾いたら水を与える程度で充分育ちます。

 

日当り

日当りの良い場所で管理するようにしましょう。

 

耐寒性

耐寒性あり


 

特徴

サフラワー(ベニバナ)はサラダ油の原料や切り花、染め物やお茶など幅広く使用されており、日本でもおなじみのハーブです。
ベニバナ油にはコレステロールを下げるリノール酸が含まれているため健康面での注目も集めています。

 

 


 

ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です