アメリカ伝統食材!クランベリーを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

クランベリー

 

植え付けの時期

春植え 2月上旬〜3月下旬頃まで
秋植え 11月上旬〜11月下旬頃まで

 

収穫の時期

9月中旬〜11月中旬頃まで

 

主な利用法

鑑賞、料理、ハーブティー

 

利用部位

 

作用

泌尿器疾患改善、眼精疲労、殺菌作用、抗がん

 

土質

水はけの良い所が好しい。

 

水やり

乾燥に弱い為、多湿気味に管理し乾かさないようにしましょう。

 

日当り

暑さに弱いので、半日陰となるような場所で管理するようにしましょう。

 

耐寒性

耐寒性あり


 

 

特徴

クランベリーは花が咲いた様子が鶴に似ています。ジャムやお菓子、ジュースなど幅広く使用でき、ビタミンCが豊富です。
収穫の仕方がとても変わっていて、ウエットハーベスティングと呼ばれるクランベリーの木を水中に沈めて木を揺らして実を外し水面に浮かんだ物をヒモで集めて収穫をします。

 


 

ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です