万能のお薬ハーブのエルダーを栽培してみよう!

スポンサーリンク

名称

エルダー

 

種まきの時期

春まき 3月上旬〜4月下旬頃まで
秋まき 9月上旬〜9月下旬頃まで

 

収穫の時期

4月上旬〜11月下旬頃まで

 

主な利用法

鑑賞、料理、ハーブティー、染め物

 

利用部位

花、葉、茎、実

 

作用

発汗作用、利尿作用、去痰、腸内環境改善、精神安定

 

土質

水はけの良い所が好しい。

 

水やり

乾燥に弱いので、多湿気味に管理しましょう。

 

日当り

夏場の直射日光には弱いので、半日陰となる場所で管理しましょう。

 

耐寒性

耐寒性あり


 

 

特徴

エルダーは「万能の薬箱」と呼ばれるほど優れた薬効を持つハーブです。
風邪の症状をやわらげ、インフルエンザの際にも効果があります。また虫よけ作用にも優れており、虫がよってほしくない所に植えるのも良い効果が期待できます。

 


 

ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です