甘酸っぱい野生のイチゴ!ワイルドストロベリーを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

ワイルドストロベリー

 

種まきの時期

春まき 4月上旬〜4月下旬頃まで
秋まき 9月上旬〜9月下旬頃まで

 

収穫の時期

4月上旬〜10月下旬頃まで

 

主な利用法

鑑賞、料理、ハーブティー

 

利用部位

実、葉

生葉には毒素が含まれていますので、必ず乾燥させた葉を使用するようにして下さい。

 

作用

肝機能向上、関節炎、膀胱炎、消化機能改善、貧血改善

 

土質

水はけの良い所が好しい。

 

水やり

乾いたら水を与える程度で十分育ちます。

 

日当り

日なたで栽培しましょう。

 

耐寒性

耐寒性有り


 

 

特徴

ワイルドストロベリーは野いちごの一種で、ビタミンCがとても多く含まれております。生食も出来ますが、ジャムなどもオススメです。
野生種のイチゴなので、とても丈夫で育てやすいです。

 


 

ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です