香水の原料にも!ハニーサックルを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

ハニーサックル
植え付けの時期

春植え 5月上旬〜6月下旬頃まで
秋植え 9月上旬〜10月下旬頃まで
収穫の時期

4月上旬〜9月下旬頃まで

 

主な利用法

料理、鑑賞、ポプリ

 

利用部位

茎、花

 

作用

鎮静作用、鎮痛作用、抗菌作用、利尿作用、呼吸機能改善

 

土質

水はけの良い所が好しい。

 

水やり

乾いたら水を与える程度で十分育ちます。

 

日当り

明るい日陰となる所で栽培しましょう。

 

耐寒性

耐寒性無し
注意点

花が咲き終わった後に出来る実は毒性がありますので摂取しないようにして下さい。


 

 

特徴

ハニーサックルはとても丈夫なハーブで、特に何もしなくても成長します。
繁殖力が旺盛すぎる所もあるので、冬には余分なツルを剪定して切り落としてあげましょう。

 

 


 

ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です