ハマれば病み付きの香り!パチュリを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

パチュリ
植え付けの時期

5月上旬〜8月下旬頃まで
収穫の時期

4月上旬〜10月下旬頃まで

 

主な利用法

料理、鑑賞、ハーブティー、ポプリ

 

利用部位

葉、茎

 

作用

鎮静作用、抗うつ作用、血行促進、冷え性改善、

 

土質

水はけの良い所が好しい。

 

水やり

乾燥が苦手なハーブですので乾かさないように管理しましょう。

 

日当り

日なたに植えるようにしましょう。

 

耐寒性

耐寒性無し


 

 

特徴

パチュリは独特の香りが特徴で、好き嫌いがはっきり分かれる匂いです。その匂いは、湿った土や墨汁などと表現されたりもしています。
匂いとは対照的に体への効果はとても有効で、古くから薬草として親しまれてきたハーブです。

 

 


ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です