カレーのスパイスや二日酔い防止に!ターメリックを栽培してみよう!

スポンサーリンク

名称

ターメリック(ウコン)
植え付けの時期

5月上旬〜5月下旬頃まで
収穫の時期

11月上旬〜11月下旬頃まで

葉が枯れてきたら収穫のタイミングです。根茎を掘り出します。
保存は10〜15℃を保った屋内で保存するようにしましょう。

 

主な利用法

料理、鑑賞、ハーブティー、染め物

 

利用部位

根茎

 

作用

鎮静作用、消化促進、血糖値低下、免疫機能改善

 

土質

水はけの良い所が好しい。

 

水やり

乾燥が苦手なハーブですので乾かさないように管理しましょう。

 

日当り

日なたよりは明るい日陰となる所でよく育ちます。

 

耐寒性

耐寒性無し

 

 


 

 

特徴

ターメリックはカレーには欠かせない香辛料です。日本ではウコンとも呼ばれています。
抗酸化作用に特に効果があり、近年ではエイズや癌に効く香辛料として研究が進められています。

 

 


 

ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です