−30℃にも耐えるハーブ!ウォールジャマンダーを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

ウォールジャマンダー

 

植え付けの時期

5月上旬〜5月下旬頃まで
収穫の時期

5月上旬〜9月下旬頃まで

 

主な利用法

鑑賞、ハーブティー、料理

 

利用部位

葉、花

 

作用

利尿効果、殺菌作用、滋養強壮

 

注意点

多量摂取は控えるようにして下さい。妊婦さんの使用も控えるようにします。

 

土質

水はけの良い所が好しい。

 

水やり

多湿が苦手なハーブですので乾燥気味に。乾いたら水を与える程度で充分育ちます。

 

日当り

日当りの良い所で栽培しましょう。

 

耐寒性

耐寒性有り

 

 

 

特徴

ウォールジャマンダーは寒さと乾燥にとても強く、大変育てやすいハーブです。
乾燥気味に育てると、病気や虫にも強くなる事から条件の悪い場所や花壇の縁取りにも利用されたりしています。

 

 


ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です