収れん作用のあるハーブ!アグリモニーを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

アグリモニー

 

植え付けの時期

4月上旬〜5月下旬頃まで
収穫の時期

5月上旬〜9月下旬頃まで

花が咲き始めたら収穫適期です。株元からカットして収穫しましょう。
主な利用法

鑑賞、ハーブティー、入浴用

 

利用部位

葉、花

 

作用

風邪、口内炎、消化促進、利尿作用、強壮作用
注意点

多量摂取は控えるようにして下さい。妊婦さんの使用も控えるようにします。

 

土質

水はけの良い所が好しい。

 

水やり

乾いたら水を与える程度で十分育ちます。

 

日当り

明るい日陰となる場所でも充分育ちます。

 

耐寒性

耐寒性有り


 

 

特徴

アグリモニーは大変丈夫なハーブで、こぼれ種で自然に増えます。
お茶にすると、蜂蜜のような甘い香りがして飲みやすく様々な薬効成分が含まれているのが特徴です。

 

 


ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です