爽やかなレモンの香りのハーブ!レモンバーベナを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

レモンバーベナ

 

植え付けの時期

4月上旬〜5月下旬頃まで

 

収穫の時期

5月上旬〜10月下旬頃まで

葉が伸びてくればいつでも収穫可能です。葉先から10cm位を使用する分カットしましょう。
開花中が香りが特に良くなります。

 

主な利用法

料理、鑑賞、ハーブティー、入浴用、ポプリ

 

利用部位

葉、花

 

作用

鎮静効果、不眠症、消化促進、気管支炎、生理不順

 

注意点

多量摂取は控えるようにして下さい。

妊婦さんの使用も控えるようにします。

 

土質

水はけの良い所が好しい。

 

水やり

乾いたら水を与える程度で十分育ちます。

 

日当り

日当りの良い場所に植えるようにしましょう。

 

耐寒性

やや耐寒性有り

冬場などは鉢などに移し室内で管理できると良いです。

 

 


 

特徴

レモンバーベナの葉にはレモンの香りのする成分が含まれており、精油は香料などに使用されたりしています。
病害虫に強く痩せ地でも育つ程丈夫なハーブですので、特に土質は選びませんが水はけの良い所が適しています。

 


ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です