エスニック料理の相性抜群!レモングラスを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

レモングラス

 

植え付けの時期

4月上旬〜9月下旬頃まで

 

収穫の時期

6月上旬〜10月下旬頃まで

葉が20cm位まで伸びればいつでも収穫が可能です。葉の緑の部分をハサミなどで切りとります。株元を10cmくらい残しておけば、新しい葉が生えてきます。

 

主な利用法

料理、鑑賞、ハーブティー、入浴用、ポプリ、染め物

 

利用部位

 

作用

消化促進、消化不良改善、疲労回復、神経痛、頭痛、殺菌作用

 

注意点

妊婦さんの使用は控えるようにして下さい。
土質

水はけの良い所が好しい。

 

水やり

乾燥が苦手なハーブですので、乾かさないように管理します。

 

日当り

日当りの良い場所に植えるようにしましょう。

 

耐寒性

やや耐寒性有り

冬場などは鉢などに移し室内で管理できると良いです。

 


 

特徴

レモングラスは名前の通りレモンの香りがする成分が入っているイネ科のハーブです。
タイ料理のトムヤムクンや様々なエスニック料理との相性は抜群で、ハーブティーにして飲んだりもされます。
疲れた時などにハーブティーで飲むと疲労回復に効果的ですので是非お試し下さい。

 


ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です