体と心の不調に!ベルガモットを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

ベルガモット

 

植え付けの時期

春植え 3月上旬〜5月下旬頃まで
秋植え 9月上旬〜9月下旬頃まで

 

収穫の時期

6月上旬〜9月下旬頃まで

葉の収穫は随時可能です。食用にする場合は葉がまだ柔らかいうちに収穫するようにしましょう。

お茶に利用する葉は、8月頃の開花前の葉の香りが強い時期がおすすめです。

 

主な利用法

料理、鑑賞、ハーブティー、ポプリ

 

利用部位

葉、花

 

作用

消化促進、食欲増進、下痢、便秘、情緒不安定

 

注意点

栄養分を多く必要とするハーブですので植え付けの際は元肥を施しておきましょう。

 

土質

水はけの良い所が好しい。

 

水やり

乾燥が苦手なハーブですので、乾かし過ぎに注意して育てるようにします。

 

日当り

夏の直射日光が苦手ですので、明るい日陰に植えるなどの対策が必要です。

 

耐寒性

耐寒性あり


 

 

特徴

ベルガモットの葉は少し辛みがあり、肉料理やサラダの風味付けに使われたりします。
香りには鎮静作用や気分を高揚させる作用があり、心の様々な状態を穏やかにしてくれます。
体には食欲を増進したり、摂食障害の解決の他、呼吸器系や泌尿器系などにも効果がある大変優れたハーブです。

 


 

ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です