魚のハーブ!ディルを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

ディル

 

種まきの時期

春まき 3月上旬〜5月下旬頃まで
秋まき 9月上旬〜10月下旬頃まで

 

収穫の時期

3月上旬〜11月下旬頃まで

葉が十分に生い茂ったら、下葉から収穫しましょう。生い茂る前に収穫をしてしまうと、成長不良の原因になりますので注意して下さい。
上の葉を収穫してしまうと、成長の妨げになるので注意して下さい。

 

主な利用法

鑑賞、料理、ハーブティー、ポプリ

 

利用部位

葉、花、茎、種

 

作用

食欲増進、疲労回復、貧血予防、血栓予防

 

注意点

花が咲いてしまうと葉が固くなってしまいますので、つぼみが出来たら摘み取るようにすると長く収穫を楽しめます。
また種が出来ると枯れてしまいますので種を利用しない場合は、花を摘み続けましょう。

 

土質

水はけの良い所が好しい。

 

水やり

夏場の暑い日は、乾燥させないように水管理をしましょう。

 

日当り

明るい日陰でも十分育ちます。暑さに弱いハーブですので、直射日光の当たるところを避け植えるようにしましょう。

 

耐寒性

耐寒性有り


 

 

特徴

葉は魚のハーブと言われ、魚料理にとても良く合います。スモークサーモンの付け合わせにしたりサラダにも使われたりします。
オススメは葉を刻んで、マヨネーズと混ぜ合わせたディルマヨネーズです。

 


ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です