シャキシャキ食感!チコリを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

チコリ

 

植え付けの時期

9月上旬〜10月下旬頃まで

 

収穫の時期

3月上旬〜5月下旬頃まで
花と若葉はサラダや炒め物に利用したりできます。根は乾燥させて細かく刻み、フライパンで炒るとコーヒーとして飲む事が出来ます。

 

主な利用法

鑑賞、料理、ハーブティ、コーヒー

 

利用部位

葉、花、根

 

作用

利尿作用、便秘、消炎作用、消毒

 

土質

水はけの良い所が好しい。

 

水やり

乾いたら与える程度で十分育ちます。

 

日当り

日当りの良い所で栽培しましょう。

 

耐寒性

耐寒性有り


 

特徴

チコリは水はけの良いアルカリ性の土壌を好むハーブです。直根性で根が深くまで伸びますので、土は深く耕すのがポイントです。

(チコリの軟白栽培)
秋にかけて葉を落としたにチコリの株を掘り起こして、根の下部を切り落とし全長がおよそ15~20センチほどに整えます。根を土や段ボールなどで光を遮った状態にして10℃ほどの暗い場所に置きます。
一ヶ月程経って葉が球状になってきた頃に収穫して野菜として利用します。


 

ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です