ハーブバターがオススメ!タラゴンを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

タラゴン

 

植え付けの時期

春まき 4月上旬〜5月下旬頃まで
秋まき 9月上旬〜10月下旬頃まで

 

収穫の時期

4月上旬〜10月下旬頃まで
若い芽が出たら収穫可能です。風味が落ちやすいので、使用する日に収穫するようにしましょう。

 

主な利用法

鑑賞、料理、ポプリ、ハーブティ

 

利用部位

 

作用

消臭作用、殺菌作用、消化促進、神経痛、利尿作用

 

土質

水はけの良い所が好しい。

 

水やり

多湿が苦手なハーブですので、やや乾かし気味に乾いたら与える程度で十分育ちます。

 

日当り

日当りの良い所で栽培しましょう。

 

耐寒性

耐寒性有り


 

 

特徴

甘い香りと苦みのあるハーブで、フランスでは日常的に使われる伝統のハーブです。
乾燥すると風味が落ちてしまいますので新鮮な葉を料理やお茶に使用しましょう。
タラゴンで作るハーブバターもオススメですので是非試してみて下さい。

 


 

ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です