甘い香りのハーブ!センデットゼラニウムを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

センデットゼラニウム

 

植え付けの時期

春まき 4月上旬〜6月下旬頃まで
秋まき 9月上旬〜10月下旬頃まで

 

収穫の時期

3月上旬〜11月下旬頃まで
葉はいつでも収穫可能です。秋と春は特に香りが強いのでオススメの時期です。

 

主な利用法

鑑賞、入浴、料理、ポプリ、染め物

 

利用部位

葉、花

 

作用

鎮痛作用、抗菌作用、精神安定

 

土質

水はけの良い所が好ましい

 

水やり

多湿が苦手なハーブですので、やや乾かし気味に乾いたら与える程度で十分育ちます。

 

日当り

日当りの良い所で栽培しましょう。

 

耐寒性

耐寒性有り


 

 

特徴

ゼラニウムは甘い香りが、アロマオイルや香水の原料として使用されています。
センデットゼラニウムの他に、アップルゼラニウム、パインゼラニウム、レモンゼラニウムなど匂いの異なるゼラニウムがたくさんあります。
栽培も難しくないので、初心者の方にもお勧めできるハーブです。

 


 

ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です