防虫効果のある、サントリナを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

サントリナ

 

植え付けの時期

春植え 3月上旬〜6月下旬頃まで
秋植え 9月上旬〜11月下旬頃まで

 

収穫の時期

3月上旬〜10月下旬頃まで

 

主な利用法

鑑賞、ポプリ、染め物

 

利用部位

葉、花

 

作用

花には防虫効果があるため、ポプリにして虫よけなどに使われます

 

土質

水はけの良い所が好ましい

 

水やり

多湿が苦手なため、乾いたら与える程度で十分育ちます。

 

注意点

夏場の暑い時期は、枝の密度を薄くして風通しが良くなるように刈り込みましょう

 

日当り

日なたが適しています

 

耐寒性

耐寒性有り


 

 

特徴

サントリナの強い香りには、虫などが寄ってこないため古くから防虫剤として使われてきました。
そのキレイな銀緑の姿は庭のアクセントにもなります。
挿し木でも増やす事が出来るため、栽培に慣れてきたら挿し木での増殖にチャレンジしてみましょう。

 


 
ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です