香りが際立つオレガノを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

オレガノ

 

種まきの時期

3月〜4月頃まで
9月〜10月頃まで

 

植え付けの時期

4月中旬〜5月中旬頃まで
10月中旬〜11月中旬頃まで

 

収穫の時期

3月〜10月頃

 

主な利用法

料理、ハーブティ、ポプリ、入浴用、鑑賞

 

利用部位

葉、花

 

利用法

葉や花は、イタリア料理などの風味付けに。
葉と茎はハーブティーに、お湯を注ぐ前に少しもんでからお湯を注ぐと香りが引き立ちます。

 

作用

リラックス効果、風邪、消化促進

 

注意点

妊婦さんの使用は控えるようにしましょう

 

土質

肥沃

 

水やり

乾燥には強い為、乾いたら水を与える程度

 

日当り

日なた

 

耐寒性

耐寒性有り


 

 

特徴

 

耐寒性があり、乾燥にも強く、日当りの良い場所を好むオレガノはややアルカリ土壌が好きですので、石灰などでph矯正を行いましょう。
夏場や、梅雨の時期は下葉が混んで蒸れてしまいますと病気にかかりやすくなってしまいますので、下葉を刈り風通しを良くして上げましょう。
花が咲き終わり、葉茎が枯れてきたら株元から10cm程残し切り取り、越冬させましょう。

 


 
ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です