咳止めの薬草!アニスヒソップを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

名称

アニスヒソップ

 

種まきの時期

4月〜6月頃まで
9月〜10月頃まで

 

収穫の時期

5月〜11月頃まで

 

主な利用法

料理、ハーブティ、ポプリ、鑑賞

 

利用部位

葉、花

 

効果

疲労回復、咳止め

 

利用法

花はポプリや観賞用に、葉は乾燥させてハーブティなどに利用できます


 

土作り

植え付けの2週間前に、石灰100g/㎡を散布し耕しておきましょう。
1週間前には、堆肥2kg/㎡と化成肥料100g/㎡を散布して耕した後、幅60cm、高さ10cm程の畝を立てましょう。

 

特徴

寒さに強く、花は養蜂にも用いられる事があります。
水はけがよく、日当りの良い場所を選び作付けを行うようにします。
種まきの他、挿し木でも増やす事が出来る。

 


 

ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です