カプサイシンがダイエットに効く!シシトウ(唐辛子)を栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

シシトウは辛みの少ない唐辛子の仲間で、天ぷらにして食べるととても美味しいです。是非家庭菜園で栽培して、自家製シシトウを堪能してみて下さいね。

 

連作障害

 

あり(3〜4年は空けましょう)

 

植え付けの時期

 

寒冷地 5月中旬〜6月上旬頃まで
中間地 5月上旬〜5月下旬頃まで
暖 地 4月上旬〜5月上旬頃まで

 

主な栄養素

 

カロテン、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維、カプサイシン

 


 

1.土作り

 

植え付けの2週間前に、石灰150g/㎡を散布し耕しておきましょう。
1週間前には、堆肥2kg/㎡と化成肥料200g/㎡を散布して耕した後、幅60cm、高さ10cm程の畝を立てましょう。

 

 

2.植え付け

 

畝の中央に1条植えで植えて行きます。株間40〜45cm間隔で植え付けましょう。植え付け後は水をたっぷりと与えるようにします。

 

 

3.支柱立て

 

苗を植え付けたら、風などによる倒伏を防ぐ為に支柱を立てましょう。長さは1mくらいの支柱を使い、株の脇に垂直に支柱を立てて支柱とししとうを下から10cmくらいの所をヒモで誘因をします。ヒモを結ぶ際、ヒモで8の字にして結びましょう。誘因は成長に合わせて、株が倒れないように行います。

 

4.追肥

 

追肥は1ヶ月に1回化成肥料を30g/㎡畝の肩に与え、追肥後は土寄せをしておきましょう。

 

5.収穫

 

植え付けから30日後、シシトウは緑のうちに5〜6cm程のサイズになったら収穫可能です。ハサミで切って収穫しましょう。
唐辛子は、開花後60日程度で真っ赤になったら、株ごと引き抜き収穫しましょう。
収穫後は雨の当たらない所で乾燥させて完成です。

 

 


 
ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です