中華風炒め物に!空芯菜(クウシンサイ)を栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

クウシンサイは高温多湿を好み夏から秋まで次々と伸びてくる脇芽の収穫が楽しめるヒルガオ科の野菜です。中華風の炒め物に使われたりしていますので、自家製クウシンサイで中華料理にチャレンジしてみましょう。

 

連作障害

 

あり(1〜2年は空けましょう)

 

種まきの時期

 

寒冷地 6月上旬〜7月上旬頃まで
中間地 5月上旬〜8月下旬頃まで
暖 地 4月上旬〜7月下旬頃まで

 

主な栄養素

 

カロテン、ビタミンE、カルシウム、食物繊維

 

ワンポイント

 

5月に種をまけば秋まで収穫する事が出来ます。


 

1.土作り

 

植え付けの2週間前に、石灰150g/㎡を散布し耕しておきましょう。
1週間前には、堆肥2kg/㎡と化成肥料100g/㎡を散布して耕した後、幅80cm、高さ10cm程の畝を立てましょう。

 

 

2.種まき

 

種は一昼夜水に浸して水を十分に吸わせておきます。畝に株間30cmで種を1穴に3粒ずつまきましょう。植え穴の深さは指の第一関節の半分を目安にしてください。
種まき後は水をたっぷりと与えましょう。

 

 

3.収穫

 

最初の収穫は草丈が20cm程に成長したら地面から5cm程残してハサミで切り取り収穫しましょう。その後脇芽がたくさん生えてきますので20〜30cmに伸びたら軟らかい部分を収穫して行きましょう。

 


 

 

 
ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です