初心者にも作りやすい!レタスを栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

レタスは家庭菜園で作りやすく初心者にお勧めできる野菜です。サラダにしたりチャーハンに混ぜたり、用途もたくさんあるので是非栽培にチャレンジしてみましょう。

 

 

連作障害

 

あり(1〜2年は空けましょう)

 

植え付けの時期

 

寒冷地 4月上旬〜6月上旬頃まで 9月中旬〜9月下旬頃まで
中間地 3月中旬〜4月下旬頃まで 9月中旬〜10月上旬頃まで
暖 地 3月中旬〜5月上旬頃まで 9月下旬〜10月下旬頃まで

 

主な栄養素

 

カロテン、カリウム、食物繊維

 

ワンポイント

 

マルチ栽培をすると雑草も抑えられ、地温が上昇する事により生育もよくなります


 

1.土作り

 

植え付けの2週間前に、石灰100g/㎡を散布し耕しておきましょう。
1週間前には、堆肥2kg/㎡と化成肥料100g/㎡を散布して耕した後、幅60cm、高さ10cm程の畝を立てましょう。

 

 

2.植え付け

 

本葉4〜5枚の苗を購入し、株間30cmを取り植え付けて行きましょう。植え付け後はたっぷりと水を与えるようにします。

 

 

3.追肥

 

草丈が7〜8cmになり、レタスが結球し始めたら追肥をしましょう。株元に化成肥料30g/㎡を施しましょう。

 

4.収穫

 

結球レタスは植え付けから約50日、リーフレタスは植え付けから約30日経つと収穫する事が可能です。結球レタスは結球部分を手で押してみて固く締まっていたら収穫するようにしましょう。リーフレタスは葉が25cmくらいになったらハサミなどで切り取り収穫しましょう。

 


 

 
ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です