夏バテ防止に!オクラ栽培をしてみよう!

スポンサーリンク



オクラは暑さに非常に強く、乾燥にも強い夏野菜です。ヌメリ成分が夏バテ防止に最適ですので、家庭菜園で栽培して、暑い夏を乗り切りましょう。

 

連作障害

 

あり(2〜3年は空けましょう)

 

種まきの時期

 

寒冷地 5月上旬〜6月上旬頃まで
中間地 4月中旬〜5月中旬頃まで
暖 地 4月上旬〜5月上旬頃まで

 

主な栄養素

 

カロテン、ビタミンE、カルシウム、ペクチン、ムチン

 

ワンポイント

 

種まきをする前に一昼夜種を水に浸けてから種まきをしましょう。

 


 

1.土作り

 

植え付けの2週間前に、石灰100g/㎡を散布し耕しておきましょう。
1週間前には、堆肥2kg/㎡と化成肥料100g/㎡を散布して耕した後、幅80cm、高さ10cm程の畝を立てましょう。

 

 

2.種まき

 

ポットに土を入れ種を5粒まきましょう。双葉が出たら3本に間引き、本葉が2〜3枚出たら1本に間引きをします。

 

3.植え付け

 

本葉が4枚になったら植え付けのタイミングです。株間60cmの2条植えで植え付けて行きましょう。植え付け後は水をたっぷりと与えましょう。

 

4.追肥

 

花が咲き、収穫を始めたら追肥のタイミングです。化成肥料30g/㎡を株の周りに施し土寄せを行いましょう。以降は月に2回のペースで追肥、土寄せを行いましょう

 

5.摘葉

 

実が付き収穫が出来るようになったら、収穫した実がついていた節の下の葉を1〜2枚を残しそれ以外の葉はハサミで切りましょう。この作業をする事により、実に栄養が回り実付きが良くなります。

 

5.収穫

 

種まきから80日経ち、さやの長さが7〜10cmになった頃が収穫のタイミングです。収穫が遅れると実が固くなるので適期を逃さず収穫しましょう。開花後7日を目安に収穫するようにしましょう。

 


ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です