茹でマメが絶品!落花生を栽培してみよう!

スポンサーリンク

 

落花生は炒り豆の香ばしさから、ビールのおつまみにぴったりの豆科の植物です。あまり知られていませんが、落花生を塩ゆでにするとまた違った味で楽しめます。是非栽培して、茹で落花生をご堪能ください。

 

連作障害

なし

 

種まきの時期

 

種まきの時期:寒冷地 5月上旬〜6月下旬頃まで
中間地 5月中旬〜6月上旬頃まで
暖 地 4月下旬〜5月下旬頃まで

 

 

主な栄養素

カリウム、タンパク質、脂質、リン、銅、ビタミンE、ビタミンB1、ナイアシン、パントテン酸

 

 

ワンポイント

窒素肥料を少なめに栽培してみましょう。


 

1.土作り

 

植え付けの2週間前に、石灰100g/㎡を散布し耕しておきましょう。
1週間前には、堆肥2kg/㎡と化成肥料100g/㎡を散布して耕した後、幅80cm、高さ10cm程の畝を立てましょう。

 

2.種まき

 

種まきは、畝に株間30cm、条間40cmの間隔で種まきを行うようにします。1カ所に3粒の種をまきましょう。種まき後はたっぷりと水を与えます。

 

3.間引き

 

本葉が出た頃が間引きのタイミングとなります。生育の良い苗を1本になるように間引きをしましょう。

 

 

4.追肥

 

本葉が5〜6枚頃になったら追肥を行います。化成肥料30g/㎡を与え土寄せを行いましょう。

 

 

5.収穫

 

植え付けから150日程経つといよいよ収穫の時期です。
収穫は葉が黄色になり始めた、10月〜11月頃に行います。株ごと引き抜いて収穫をしましょう。

 

 


 
ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です