可愛い花と良い香りのラベンダーを栽培してみよう!

スポンサーリンク



ラベンダーは冷涼な気候と乾燥気味の土を好みます。リラックス効果のあるその香りはポプリなどにして楽しみましょう。
収穫は1度冬を越して翌年からですので注意して下さい。


 

連作障害

あり(2〜3年は空けましょう)

 

 

植え付けの時期
ラベンダーは、種から育てる事も出来ますが苗を購入して植えてみましょう。
植え付けのタイミングも2回有りどちで植えてもかまいません。

 

寒冷地 5月上旬〜6月中旬頃まで  9月上旬〜10月中旬
中間地 4月上旬〜6月中旬頃まで  9月上旬〜10月下旬
暖 地 3月下旬〜6月上旬頃まで  9月上旬〜11月上旬

 

 

主な利用法

ドライフラワー、ポプリ

 

主な作用

精神安定、睡眠効果、リラックス

 

 


 

1.土作り

 

種まきの2週間前に、石灰150g/㎡を散布し耕しておきましょう。
1週間前には、堆肥2kg/㎡と化成肥料100g/㎡を散布して耕した後、幅50cm、高さ10cm程の畝を立てましょう。

 

 

2.植え付け

 

植え付けは、畝に植え穴を空け30cm間隔で植えて行きましょう。
植え付け後、土をかけ水をたっぷり与えましょう。ラベンダーは多湿が嫌いなためその後の潅水は土を乾かさないように管理します

 

 

3.収穫、台刈り

 

収穫は植え付けの翌年の6〜7月頃の開花の直前が収穫のタイミングとなります。花が開ききる前にハサミで茎ごと切って収穫しましょう。
収穫後は、化成肥料30g/㎡を与え土寄せをしましょう。
多湿を嫌うため、収穫後は地際から15cm</sぱん>ほど残しハサミで刈り込んで風通しを良くします。

 

 


 

 

収穫したラベンダーでポプリを作って枕の中に入れて寝ると睡眠改善効果があります。茎を上にして糸などで吊るして消臭剤にも出来ますしハーブには無限の可能性がありそうです。
 

ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です