若返りのハーブ!ローズマリーを育ててみよう!

スポンサーリンク

 

ローズマリーは松の葉に似た香りには、若返りの効果があると言われ化粧水や、入浴剤に用いられます。
その他にも料理に使う事ができ肉や魚の匂い消しにぴったりなハーブです。


 

 

連作障害

あり(2〜3年は空けましょう)

 

 

植え付けの時期

寒冷地 5月上旬〜6月下旬頃まで
中間地 4月上旬〜6月下旬頃まで
暖 地 3月下旬〜6月中旬頃まで

 

 

主な作用

食欲増進、血行促進、記憶の向上、精神安定


 

 

 

1.土作り

 

種まきの2週間前に、石灰100g/㎡を散布し耕しておきましょう。
1週間前には、堆肥2kg/㎡と化成肥料100g/㎡を散布して耕した後、幅60cm、高さ10cm程の畝を立てましょう。

 

 

2.植え付け

 

ローズマリーの栽培は、種からも作れますが家庭菜園での栽培の場合ローズマリーは2〜3株あれば十分ですので、苗を購入して植える事をお勧めします。
植え付けは、畝の中央に50〜60cm間隔で穴を掘り苗を植え付けましょう。
植え付け後は水をたっぷりと与え、その後は乾いたら与えるようにします。

 

 

3.刈り込み

 

開花直前に、株元から3分の1程残しハサミで思い切って刈り込みましょう。
刈り込む事によって、脇枝の成長が促進され収穫量が増えます。

 

 

4.収穫、追肥

 

刈り込み後、脇枝が伸びてきますので20cmほど伸びたら先端から10cmぐらいを目安に収穫しましょう。
収穫したら株元に化成肥料を30g/㎡与え土寄せをするようにしましょう。
その後脇枝が伸びてきたら何度でも収穫できますので料理のアクセント等に使用してみて下さいね。

 

 


 

 

ローズマリーは1度植えてしまうと年中収穫可能なのが嬉しいですね。
何度も収穫していると、株が弱ってしまいますので1ヶ月に1度の追肥をして何回も収穫してみましょう

 

 

 

 

ご質問、お問い合わせはお気軽にお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です