自然農法!納豆菌で病気を防ごう!

スポンサーリンク

 

以前から納豆菌は植物の「病気に効く」と聞いておりました。納豆菌が植物の病気を治す特効薬なら、農薬を使用しない安心、安全な食べ物を作れるのではないでしょうか?


特徴

1.「100度のお湯でも-35度でも死なない」との事から納豆菌は非常に強い菌である事が証明されます。

2.納豆に含まれるアミノ酸や、ペプチドが土の中の微生物のエサとなり地力の向上につながります。

農薬の役割も果たし、さらには土壌も改良してくれる….使ってみよう!!

 

作用

1.繁殖力が高く病原菌の餌を奪ってしまう。
納豆菌の繁殖力は強く、30分ごとに倍々に増えて行く、これにより病原菌は居場所とエサを奪われてしまい増殖が抑えられてしまう

 

2.抗菌物質で病原菌を寄せ付けない
ネバネバに含まれる抗菌物質で病原菌が近づく事が出来なくなる

 

3.酵素が病原菌の体を分解する
病原菌に多いカビの体は細胞膜がセルロースで出来ているので、納豆菌の持つセルロース分解酵素で分解されてしまう。

 

 

農薬いらないじゃん!!減農薬もしくは無農薬でいけないかな。
早速納豆菌エキスを作ってみよう!!

 

 

作り方

[材料]

納豆3パック、飲むヨーグルト2ℓ、ドライイースト500g、砂糖2kg、35度のお湯40ℓ

 

[道具]

40ℓのフタ付きバケツ、熱帯魚用ヒーター、温度管理サーモスタット、家庭用ミキサー

 

[作り方]

1.ミキサーに納豆、三温糖、飲むヨーグルトを入れ納豆が粉々になるまでミキシングする。(ミキサーに一度に入りきらないので数回に分けて)

 

2.ミキシングした材料に35度のお湯40ℓ、ドライイーストをポリバケツにいれて混ぜて35度に設定したサーモスタット付き熱帯魚用ヒーターを入れて加温。この状態で1週間程で完成します。

 


 

 

 

お手軽に作れて、経費も削減できるのでオススメです!!

ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です