天井裏から足音が..ハクビシンを捕獲とその後の対策

スポンサーリンク

 

ハクビシンの特徴

ハクビシンは、ネコ目(食肉目)ジャコウネコ科に属する動物である。その名の通り、額から鼻にかけて白い線があることが特徴である。
日本に生息する唯一のジャコウネコ科の哺乳類で、外来種と考えられている。

 


始まり

 

このハクビシンが我が家の屋根裏に住み着いているようです。夜になるとハクビシンの歩く音が気になって寝れない夜もあります。
寝ているとミシミシっと巨大な何かが歩く音がするのです。

意を決しこのハクビシンにお家を出て行ってもらう事にしました。

天井をつついても出て行かない

音が気になり天井を棒で何度もつつきました。その日は静かになるのですが、また次の日の夜になるとあの音です。
棒でつついても効果は全く感じられませんでした。
しかも天井裏で繁殖しているようで、何匹も歩く音が聞こえてくるようになりました。

 


捕獲の流れ

 

天井裏をのぞいてみると、居ました!ハクビシン!!しかし、私を見つけるなりすぐ威嚇行動!!「この時期のハクビシンは気が立っているから噛まれたら危険だよ。」とのご近所さんの忠告を受け捕獲は断念。

 
天井裏に住み着いているからといって、餌は外に取りにいくようです。我が家では2階に出入りできそうな場所は1カ所しか有りません。大きい木があるのですが、その根元に罠を仕掛ける事に。
ご近所さんに罠の檻を借りてリンゴ(餌はバナナでもいいようです)を設置して待機する事3日。……………居ました!!
大きい……中型犬はある。
威嚇もヤバい!
そのまま山へ連れて行き自然に返しました。

その後も1週間おきに罠にハクビシンやたぬきが掛かる始末、、、
多分天井裏にいたハクビシンじゃないのも罠にかかっています。

IMG_2174

業者への依頼

 

天井裏から出て行っても侵入経路がある限り、また侵入される恐れがあります。しかも天井裏には大量の排泄物が存在するとの事。
もう自分では手に負えなくなり、業者へ依頼する事に。
穴を塞いでもらい、忌避剤(天然ハーブ由来の成分なので、お子様、妊婦には影響は無いとの事)、糞の処理、天井裏の消毒、など込み込みで総額10万円程となりました。
でも天井裏に大量の排泄物があるのはキツかったので(これから夏も来るし)全てお願いしました。
天井裏には20ℓの袋にパンパンにつめられた排泄物が………
その排泄物が無くなっただけで気持ちがすっきりしました


その後

未だに罠にはハクビシンが捕獲されています。いつかまた天井裏を狙っているのでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です